顎 ニキビ 治らない

顎ニキビが治らないのはなぜか!?

顎ニキビが治らないで悩んでいる方は多いと思います。
顎にできるニキビはとても痛いため、少しでも早く治したいですよね。

 

そんな顎ニキビをできる前に予防することは可能なのでしょうか。

 

若い頃にできるニキビはおでこや小鼻周りにできることが多いです。
これは成長ホルモンの影響でニキビができるためです。

 

では顎にできるニキビはというと、成長ホルモン以外のホルモンの作用でできるため、
顎やフェイスラインにできてきます。
それが大人ニキビといわれるニキビです。

 

加齢に伴い皮膚が乾燥してくるため、乾燥しやすい顎やフェイスラインに
ニキビができると言うことです。

 

この大人ニキビに影響するホルモンは、代表的なものに女性ホルモンが関わってきます。
生理の周期などにより女性ホルモンのバランスが崩れると、皮脂の分泌量が増えてきます。
そして乾燥しやすい顎やフェイスラインにニキビが発生してきます。

 

大人ニキビのできる原因とされるのは女性ホルモンのみならず、
さまざまな環境も影響すると言われています。
例えば、睡眠不足やストレス、不規則な食生活や長期間の服薬などもあげられます。

 

とくにビタミンBが不足するとニキビが多くできるようです。
栄養管理もニキビ予防に重要な事柄ですね。

 

そしてやはり重要なのは、毎日のスキンケアでしょう。
ニキビができてないから気を抜いていると
お肌の下では皮脂の分泌が盛んになってきているかもしれませんよ。

 

クレンジングや洗顔を毎日丁寧に行うのも
大人ニキビの発生を防ぐ重要な方法です。ピーチローズ クチコミ

 

大人ニキビの芯は取るべきなの?

初期のニキビの一種である黒ニキビや白ニキビなら、大人ニキビの芯は、
正確な方式を用いれば、取り出すことができます。
ですが芯の取り出し方を誤ったり、周りの皮膚にダメージを与えてしまうと、
そこでばい菌が繁殖し、さらにニキビが悪化してしまうので、
取り出す場合は気を付けなければいけません。

 

ニキビの芯は、一般的には皮膚科で取り除いてもらうのが最適です。
しかしこれは「姑息療法」でしかなく、ニキビの根本的な部分が治った、
という事にはなりません。
よって芯を取り出した箇所に、また別のニキビが出る確率が高いのです。

 

 

自分でケアする事も可能ですが、これも初期のニキビだけだと考えておいてください。
プッシャーという専門器具を使えば、ニキビの芯を取る事ができます。
潰さずに取り出す、というのが基本スタンスです。

 

 

しかし、ニキビの芯を取り出すとその分治癒が早まるという事に、
間違いはないようです。
だからこそ、大半の女性がニキビを潰そうと試みるのです。
しかし潰せば跡が残存する危険性もありますし、悩みの種にもなり得ます。
それでも、既に化膿し、先端部分から液体が出ているような段階なら、
もう思い切って潰そう!と実行してしまう女性がたくさんいるのです。

 

つまりは、その段階まで炎症を進行させないようにすればいいのです。
実現するためにはライフスタイルの改善や、食生活の見直し、睡眠の確保などを通して、
確実に自分の身体をケアしなければなりません。
もしプッシャーを使って、ニキビの芯を自分で取ると決めたのであれば、
まずお湯に入って、皮膚を確実にふやかし、ニキビの芯を取り出しやすくしましょう。
それから、顔をきっちり洗って、プッシャーをあてがい、ニキビの芯を取ります。

 

プッシャーをニキビに付け、軽く押すだけで芯がにゅるりと出てくるので、
とても容易です。
周りの肌にダメージを与えずに、芯のみを取る事が可能です。
もしこれでも芯が取り出せない時は、ニキビの症状がそこまで悪化していない、
と考えて良いです。
化粧品を用いて、ニキビの悪化を抑えるように心がけましょう。

 

有効成分「ビタミンC誘導体」を含有した化粧水も用い、
保湿を確実に実践すれば、ニキビケアを行う事が可能です。
生理の前に間違いなくニキビが発生する、という女性は、
「ニキビケア専門の化粧品」の準備をオススメします。
大人ニキビは芯を取り出すと治癒が促進されますが、自分で行うと危険も伴います。
かと言って、病院で取り出したとしても、またニキビができてしまう事が多いです。
やはりどちらかと言えば、芯を取らずに、治るのを待った方が良いでしょう。エクラシャルムの口コミ