顎 ニキビ 治らない

顎ニキビを悪化させる行動

顎ニキビは非常に膿みやすく、痛みもある厄介なものです。
特にフェイスラインのニキビは、治ったと思っても何度も何度もぶり返します。

 

そして、顎の肌は分厚く硬く毛穴が深いので、
真皮層の近くにまでニキビが及んでしまう恐れもあります。

 

しかし、そんな顎ニキビも何気ない行動を改めれば、
治りやすく、そして出来にくくなるかもしれません。

 

まずは、むやみに顔を触らないようにしましょう。
手には無数の雑菌が付着しているので、ニキビへの影響も大きいのです。
頬杖もできるだけ止めましょう。

 

そして、顎ニキビの大きな起因の1つに、皮膚の乾燥があります。
さらに、消化器官の衰えも起因となります。
乾燥させたリ、食べすぎたりしないようにして下さい。

 

さて、顎ニキビを早急に治したいのであれば
「高濃度ビタミンC」が入った化粧水を利用するようにしましょう。
さらに、浸透力に優れていれば言う事はありません。

 

通販でも良いものは買えますので、口コミ等を参考にして厳選して下さい。

 

ビタミンCに加えて、保湿力の高いものや、
ヒアルロン酸、トレハロース、グリセリン等の保湿成分が
たくさん入ったものを選ぶと尚良いでしょう。

 

浸透力が高ければ、顎のような硬く分厚い肌にもきちんと浸透して、
真皮層にまで有効成分が供給されます。
という事は、内部から炎症をブロックしてくれる作用のある
ケア用品を用いると尚良いと言えますね。

 

そして、顔を洗う段階から皮膚のケアと保湿を確実に実行しましょう。
オイリー肌の方や、元々それほど乾燥していない方でもそれは同様です。
ただし、洗いすぎると皮膚への負担になりますので気を付けて下さい。

 

さらに、バランスの良い食生活と十分な睡眠時間(7時間程度)をキープする事が重要です。

 

ちなみにニキビをマスクなどでごまかすのはNGです。
雑菌が溜まったり蒸れたりして、余計にニキビが多く出来る恐れがあります。
毛功性苔癬 原因