顎 ニキビ 治らない

ニキビを潰して治すのは要注意!

ニキビを潰すとすぐに治るという話を聞いたことがあるかもしれません。
この話は本当なのでしょうか。

 

ニキビを潰すのは簡単ですが、大きなリスクがあることを覚えてください。
それは毛穴が傷み、毛穴が破れてニキビ跡が残るリスクです。
また、傷んだ毛穴に雑菌が入ると炎症を起こすことがあります。

 

ニキビを潰すプレッシャー

ニキビを潰すのは簡単ですが、潰し方には注意が必要で、普通には難しいのです。
自分でニキビの芯を押し出したい時はプッシャーが必要です。

 

しかし、プッシャーを使ってじょうずにニキビ芯を取り去れるかと言いますと、
それは優しいことではなく、下手をすると中途半端に芯が残ってしまいます。
プレッシャーでニキビの芯をきちんと取り去ることに失敗する人は多いのです。

 

ニキビを潰すのは皮膚科がいい

ニキビが我慢できなくて、どうしてもそれを潰したい時は、
皮膚科で潰してもらいましょう。

 

しかし、今すぐにでもニキビを潰したい時は、やはりプレッシャーを使うことになります。
その時には、プッシャーをしっかりニキビにセッティングすることと、
あせらずに優しく芯を押し出すようにしましょう。

 

ピンセットで取り出すこともできますが、その場合は軟膏を塗ってケアします。

 

なお、この方法は初期段階の白ニキビにしか使えませんから注意してください。
黒ニキビにこの方法は無理で、もし無理にニキビを潰すと、
周辺の皮膚を傷つけることがあります。

 

ひどい場合はニキビ跡にクレーターが残ってしまいます。

 

ニキビは自然に潰れるまで我慢する

皮膚科へも行かず、プレッシャーも使わないでいると、
ニキビが悪化して膿が出そうになります。潰さないで
その時は手を触れずに、自然に潰れるまで我慢するのがいいでしょう。

 

手で触らないようにバンドエイドを貼ることもアリです。
なお、おすすめはやはり皮膚科で治療してもらうことです。
デコルテニキビ 治し方